ロサ・モスカータ

1311041

地植えのロサ・モスカータ、
ヤマイバラにそっくりという話も・・
どうなんでしょうか?

2階に登ってきて物干し竿から下に下がって
ベランダの苗場でちび苗たちに混じってこの姿です。

放っておいたらベランダが覆われてのっとられてしまうかも。

今春は香りがベランダに何度も襲うように漂ってきて、
とてつもないパワーでした。

今年は短く刈り込みます。残念ですが。

草ぶえの丘バラ園(2013.11.9)

ちょっと前になりますが、再び草ぶえに行きました。

その日は何と7年ぶりに遠方のバラ友さんと再会!

気持ちの良い秋のバラ園を堪能しました。

1311021

サンタマリアの谷はお花畑のようになっていて、

これまで見てきたなかで最高の花盛り!

ほかのところも行きたいけど、思わず階段をおりていってしまいます。

1311022

イエロームタビリス

1311023

いい感じで咲いていました。

1311024

毎日見続けることできれば色の変化の具合もわかるでしょうか。

1311025

Panjas pink china というバラ。

クミンさんが「教会のバラに似てる・・」って。

教会のバラについては2006年にクミンさんから名前のわからないバラがたくさんあると

教えていただいたことが、そもそもの始まりです。

草ぶえの赤いチャイナ、たくさんありますが、どれが一番似ているでしょうか。

1311026

スミズパリッシュレッド、また赤花が。

1311027

場所を移動したらしいカタエンシスはどこかなあ・・?

と探したら

1311028

ない!

園の方に聞いたら枯れたので抜いたそうです。

残念!バックアップはあるそうですが。

1311029

今回初めて気づきましたが、

開園のときにカタエンシスがあった場所にはこんなバラが新たに植えられていました。

1311030

ロサ・キネンシス・アルバ

1311031

ロサ・キネンシス・アルバ

私たちが以前から見ている流通しているタイプと同じでしょうか??

1311032

ロサ・キネンシス・アルバ

1311033

コウシンバラ。

秋はやっぱりこの色いいですね。

1311034

いつもながら素敵な寄せ植え

1311035

これはつるタイプですが、

1311036

園内中央付近チャイナローズのコーナーにある、つるタイプではないクラモワジスペリュールを見て

クミンさんが「教会のバラにそっくり」

え~~!!A子さんも私もびっくり。

このバラとは!予想もしていませんでした。

1311037

葉も株の様子も同じだそうです。

つるのように育っている株もあるそうです。

クミンさんはひかえめにこうおっしゃっていますが、
教会のバラの本名は「クラモワジ・シュペリュール」に間違いなさそうです!

教会のバラの苗をいただいたり、A子さんも私も熊本ファウンド、何かと気にかけてきましたが、
久々に集まって、一緒にバラ園を歩けるだけでもうれしいのに、この意外な展開!

しみじみ、よかったです。

1311038

私にしてはめずらしく実の写真をあまり撮りませんでしたが、どこもかしこもバラの実、美しかったです。

1311039

草ぶえの丘バラ園(2013.10.15) -4-

1311011

ロサ・パルストリス、実が真っ赤、たわわ!すごい!

1311012

ロサ・パルストリス

1311013

おなじみの写真、ロサ・フォリオロサ

1311014

ブラザービル・ホワイト・ノワゼット(サンタマリアの谷)

1311015

スミズ・パリッシュ、真っ赤な花が!
(うちのはすっかり白バラになってしまった・・)

(追記)

覚書 — 五色椿に色味が似ているからファイブカラー?

    (以下は数年前にOさんの園内ツアーでうかがったお話)
     施肥しすぎない。寒くなると色がより不安定になる。
     芽出し肥料で失敗しやすい。
     最終的にはポリアンサ。シュネープランセスとか、
     小さなアイスバーグ。

1311016

セティーナ
よくわかりませんが、そういう名のバラです。

1311018
ピカイウン

ミニミニサイズ。かわいい。

(これで終わります)

草ぶえの丘バラ園(2013.10.15) -3-

1311001

サンギネア

1311002

オレンジモスっていうそうです。

1311003

イエロームタビリス

1311004

イエロームタビリス

1311005

これなんだっけ?

1311006

上↑と同じバラです。

1311007

これはブラッシュノワゼットだったかな・・・

最初はしっかりラベルも撮りますが、だんだん面倒になってしまうんですよね。

(続きます)

草ぶえの丘バラ園(2013.10.15) -2-

1310061

モッコウバラ、ノルマリス

 

1310062

ヤマイバラ、パーゴラの下には実のなった旧枝

上は新枝。

 

1310063

オオタカネバラ 472 園の真ん中の株、これだけ実がなっていました。

 

1310064

タカネバラ、元気でした!

タカネバラ→枯れる と思っちゃいけませんね。

しっかりした栽培技術があれば平地でも育つでしょうか。

 

1310065

ロサ・ブルノニー

実の感じはすごく素敵です。

全体の姿がおそろしいですが・・

 

1310066

秋の主役はいつもムタビリス。

草ぶえの丘バラ園(2013.10.15) -1-

先月に草ぶえの丘に行きました。

以前は行ったその日のうちに写真をパソコンに入れて眺めたりしていたのに、

最近は記事にするのがこんな遅くなってしまってます・・

1310051

ヨナグニテリハノイバラ
たくさんの実のなかでポツポツ咲いていました。

 

1310052

ヤマイバラ
これ必見です!行ってよかった。
写真で伝えられていないですが、すばらしかったです!
淡く色づいた実が星のように上から降ってきていました。
今はもっと色濃くなっているでしょう。

 

1310053

オオタカネバラ 993 from Finland
今回見たかったのは何種かあるオオタカネバラの実だったのですが、なんと残念なことに
ほとんど実を見ることができませんでした。
どの株も不調のようで。夏の暑さがよくなかったのでしょうか。
春にどのくらい咲いたのかわかりませんが、どうだったのでしょうか。

 

1310054

オオタカネバラ 994 from Sweden

 

1310055

オオタカネバラ 884

 

1310056

オオタカネバラ 472

 

1310057

カラフトイバラ
カラフトイバラは株も大きいし、変わらず実がなっていました。

 

1310058

カラフトイバラ

 

1310059

カラフトイバラ

 

(つづきます)