草ぶえの丘バラ園(2013.11.9)

ちょっと前になりますが、再び草ぶえに行きました。

その日は何と7年ぶりに遠方のバラ友さんと再会!

気持ちの良い秋のバラ園を堪能しました。

1311021

サンタマリアの谷はお花畑のようになっていて、

これまで見てきたなかで最高の花盛り!

ほかのところも行きたいけど、思わず階段をおりていってしまいます。

1311022

イエロームタビリス

1311023

いい感じで咲いていました。

1311024

毎日見続けることできれば色の変化の具合もわかるでしょうか。

1311025

Panjas pink china というバラ。

クミンさんが「教会のバラに似てる・・」って。

教会のバラについては2006年にクミンさんから名前のわからないバラがたくさんあると

教えていただいたことが、そもそもの始まりです。

草ぶえの赤いチャイナ、たくさんありますが、どれが一番似ているでしょうか。

1311026

スミズパリッシュレッド、また赤花が。

1311027

場所を移動したらしいカタエンシスはどこかなあ・・?

と探したら

1311028

ない!

園の方に聞いたら枯れたので抜いたそうです。

残念!バックアップはあるそうですが。

1311029

今回初めて気づきましたが、

開園のときにカタエンシスがあった場所にはこんなバラが新たに植えられていました。

1311030

ロサ・キネンシス・アルバ

1311031

ロサ・キネンシス・アルバ

私たちが以前から見ている流通しているタイプと同じでしょうか??

1311032

ロサ・キネンシス・アルバ

1311033

コウシンバラ。

秋はやっぱりこの色いいですね。

1311034

いつもながら素敵な寄せ植え

1311035

これはつるタイプですが、

1311036

園内中央付近チャイナローズのコーナーにある、つるタイプではないクラモワジスペリュールを見て

クミンさんが「教会のバラにそっくり」

え~~!!A子さんも私もびっくり。

このバラとは!予想もしていませんでした。

1311037

葉も株の様子も同じだそうです。

つるのように育っている株もあるそうです。

クミンさんはひかえめにこうおっしゃっていますが、
教会のバラの本名は「クラモワジ・シュペリュール」に間違いなさそうです!

教会のバラの苗をいただいたり、A子さんも私も熊本ファウンド、何かと気にかけてきましたが、
久々に集まって、一緒にバラ園を歩けるだけでもうれしいのに、この意外な展開!

しみじみ、よかったです。

1311038

私にしてはめずらしく実の写真をあまり撮りませんでしたが、どこもかしこもバラの実、美しかったです。

1311039